治療について

鍼灸治療について

鍼灸治療とは、皮膚等の体表部位や固くなった筋肉に
対して特定の部位(ツボ)に鍼(はり)やお灸を使い刺激を与え、
様々な症状に対して治療効果が促される東洋医療技術です。
近年、海外でも注目され始め色々なところで科学的検証が
行われており、非常に有効な治療法であるという認識が
広まってきています。

こんな方におすすめです

・お仕事でパソコンを常に見ている
・立ち仕事が多い
・重い物を持ち上げる事が多い
・歩くと膝が痛い
・肩が上がりにくい など

・夜眠れない
・すぐ目が覚める
・手足が冷える
・すぐに気分が落ちてしまう など

鍼 (はり)

鍼 (はり)

「鍼(はり)」には、怖い・痛いというイメージがあると思いますが、
使用する鍼(はり)は髪の毛ほどの細さで、刺す時の痛みというのはほとんど感じません。
また、当院で使用している鍼(はり)は使い捨てのディスポ鍼と呼ばれるものを使用していますので、安心して治療を受けていただけます。
直接筋肉に刺激を入れることができるので、痛みで動けなかったのが 動きやすくなった・重かったところが軽くなった。
というように、はっきりと変化を感じていただけます。
主に、固くなった筋肉や関節のまわりに鍼(はり)を行います。

施術料金についてはこちら 鍼灸のここが知りたい!Q&Aははこちら

お灸

お灸

「お灸」は、熱い・痕(あと)が残るというイメージがあると思いますが、
当院で行っているお灸は「温灸」といわれ、患者様が温かく感じた時点で取りますのでやけどの心配はございません。
お灸は鍼(はり)とは違い、施術した直後から変化が目に見えてわかるというものではございません。しかし、帰宅後や数時間後など個人差はありますが、例えば咳がひどかったのが出なくなってきた、帰ってきたらおなかの調子がよくなってきた、お灸を始めてから生理不順がなくなったという持続的な効果があります。主に、内科系の疾患や身体の中からのアプローチに行います。妊婦さんの逆子などにも効果が期待できます!是非、お問い合わせください。

施術料金についてはこちら 鍼灸のここが知りたい!Q&Aははこちら

小児鍼(はり)

小児はりとは大人のはり治療と違い、身体に鍼(はり)を刺すことは致しません。
お子様は刺激に対して敏感なので、身体に接触させるだけの小児鍼(はり)専用の道具を使用する痛くないはり治療です。
※対象は生後6か月から小学6年生になります。

お子様のこんな症状でお悩みに方にオススメです!!
・おねしょでお悩みのお子様
・夜泣き、疳の虫(キーキー言う)でお悩みのお子様
・落ち着きがない、爪かみ、指吸いなどでお悩みのお子様
・アトピー性皮膚炎でお悩みのお子様

大人が感じるストレスとお子様が感じるストレスには大きな違いがあります。大人にはたいした事ではなくても、お子様はささいなことで自律神経のバランスを崩す恐れがあり、自分の想いをうまく表現出来ない為、様々な症状として表れてきます。
小児鍼(はり)はそこからくる筋肉の緊張を緩め、東洋医学的にいうと気のめぐりを整えることで、自律神経のバランスを正常に戻して いきます。

<来院計画>
初診から3回は連続して治療をさせていただいて、症状の改善具合を判断してその後の治療計画をたてるのが理想ですが、それが難しい場合はできるだけ治療の間をあけずに来院していただいても大丈夫です。その場合、治療期間が長くなる可能性がございます。

施術料金についてはこちら   鍼灸のここが知りたい!Q&Aははこちら

特別診療

通常は約30分の施術が1時間、みっちり身体のバランス調整や生活指導などさせていただきます!
なかなか一定のペースで来院ができない患者様やご自身の健康の為にしっかりと身体の事を知りたいと思っておられる患者様にオススメです!

施術料金についてはこちら   鍼灸のここが知りたい!Q&Aははこちら
簡単な運動やストレッチをしたい方へ当院では、姿勢の指導や正常な姿勢に戻す為の体操の指導も行っています! こはし鍼灸院 Facebook こはし鍼灸院 ブログ
予約優先 お電話の際はホームページを見たとお伝えください tel.0766-54-6333 日曜日も休まず診療いたします! 定休日:毎週水曜日・毎月第3日曜日・祝日 日曜日~金曜日 9:30~20:00(最終受付19:30)土曜日のみ 9:30~12:00